社員インタビュー

総務総括部 総務2部部長 榎本 博文

Q1. エミネントとは、どんな会社でしょうか?

創業から60年、メンズスラックスの製造、販売会社として、お客様の視点に立ち「品質第一」をモットーに歩んできました。時代に合わせ、レディースパンツも取り入れ、メンズのトータルカジュアルの提案を行ない、事業領域を広げています。上質なものを適切な価格で販売し、これからも信頼される会社でありたいと思います。

Q2. どんな部署がありますか?

さまざまですが、各部署少数精鋭なので、社員は連携を取りながらマルチに仕事をこなしています。また、自己申告制度を設けて、将来やりたいことにチャレンジしてもらえるよう制度化しています。

Q3. どのように採用の見極めをしていますか?

入社試験は、適正テストと面接が基本です。形式的に能力だけを見るのではなく、将来的な夢や目標を持っている人、意気込みをかっています。これだけは人に負けないという特徴をアピールしていただきたいですね。

Q4. 面接時はやはりファッションも気になりますか?

過去にリクルートスーツではないファッションで面接に来た方がいて、個性的でセンスよくまとめていたこともあり、見事に採用になりました。面接はファッションだけを見るものではありませんが、就職活動用のスーツにこだわらず、アピールしていただいてもよいと思います。

榎本 博文
Q5. どんな人材を求めていますか?

ファッションに興味があり、一つのことに真面目に打ち込める人、自分の考え方を持っている人が望ましいです。連携をとりながら仕事をすることが多いので、他者と協力し合い、共同作業ができる人ですね。即戦力になれるよう、向上心を持って自ら課題を見つけて仕事に取り組んでほしいです。

Q6. 入社後の研修制度はありますか?

1週間をかけて各部署をまわり、基本的な業務内容を把握していただきます。現場の話を先輩から聞くことができ、コミュニケーションもとれ、安心して今後の仕事に臨めると思います。その後は、物流センターでの商品管理や自社工場での工場研修があるので、「品質第一」の、もの作りの工程をしっかり見ていただきます。

Q7. 社内の制度で特徴的なものはありますか?

内勤も繁忙期には販売にまわるという「DH制度」のほか、資格支援制度が社員に喜ばれています。例えば、販売士2級の資格を取得すれば一時金が支払われるなど、自己啓発のための資格には会社もバックアップしています。

榎本 博文
Q8. 社内の雰囲気はどのような感じでしょうか?

全体では女性が4分の1くらいの割合ですが、活気があり、みな活躍しています。真面目で誠実な人が多いですね。積極的にコミュニケーションをとり、助け合いながら仕事をしています。個人の能力を伸ばすことも大事ですが、同じ目標に向かって動くチームワークが大切ですね。

Q9. 入社を希望される人にメッセージをお願いします

何事にも向上心が大切です。情熱を持って真剣に取り組める人材を求めています。当社で活躍できるフィールドを用意しているので、何か一つでも胸をはれることがあれば、ぜひいらして下さい。今ある風土や技術を守りながらも、新しいことにチャレンジできる方を待っています。

  • MADE IN JAPANの品質
  • スラックスのお手入れ方法